大学受験に何が何でも合格したいなら塾に通おう

ミスをなくす

男性と女の子

特に大切な科目

中学受験での受験科目は、基本的に国語算数社会理科の4科目です。これは男子校でも女子校でも偏差値の高い低いに関係なく、どの学校でもほぼ共通です。例外的に国土と算数だけの2科目の学校など一部ありますが、いずれにせよ、算数はほぼすべての学校で受験科目になっています。しかも、国語と算数は社会と理科に比べると科目の配点が高めなので、中学受験の世界では特に重要科目として認識されています。特に算数と、国語に比べると受験生間で点数の差がつきやすい科目とされているぶん、受験科目の中で最も重要な科目と位置付けて間違いありません。では、どうすれば算数を得意科目にできるのか。最も大切なのは、まずは計算ミスを絶対に無くすことです。計算問題はもちろん、文章題にしても図形問題にしても、問題を解く過程で必ず計算をします。そこで間違えてしまっては、点数が伸びません。特に中学受験は対象が小学生なので、どうしてもうっかりミスがありがちです。見直しを徹底させる癖をつけて、計算ミスを完全になくすことが重要です。他には、他の子が間違えないような標準的な難易度の問題を確実に解けるようにすることです。難しい問題は、仮に解けなくても差がつかないので、気にしなくても大丈夫です。中学受験は子供にとって先進的にも体力的にも大変です。しかし、そこで頑張ったという経験が、必ず将来役に立ちます。合格したかしないかではなく、その過程を褒めてあげてください。